高品質な印刷の追求、徹底した環境への配慮[石井電算印刷株式会社]

お気軽にお問い合わせください 石井電算印刷の電話番号・FAX番号
メールでお問い合わせ
石井電算印刷トップページ石井電算印刷会社案内営業マンの心デザインの使命印刷へのこだわり環境への取り組み
リアルスキャンサービス

転勤のご挨拶はがき

退職のご挨拶はがき


地球環境にやさしい印刷製品
グリーンプリンティング認定工場だから
印刷物に「GPマーク」を表示できます



循環型社会の構築に貢献する
FSC®森林認証紙を推奨しています



個人情報の重要性を認識し、お客様のニーズに応えるべくプライバシーマークを取得しております

デザインの使命

我々がデザイン制作を行う上で、常に頭の中にある言葉です。
DTP(Desktop Publishing)〜パソコンによるデザイン制作〜 の普及により、ビジュアル表現や編集作業のクオリティやスピードはアナログ時代の手作業とは比較にならないほどアップしました。
以前は困難であった高度な画像処理も簡単にこなせるようになりました。
しかし、それは作業性や表現力が向上したにすぎないのです。
我々が考えるデジタル時代のデザイン制作とは・・・。
答えはその先にありました。

製品と呼ばれるものにはすべて色があり形があります。それをデザインと呼びます。そしてそれには大きな意味があります。それらはどうやって決まるのでしょうか?それには使う側の人間という存在が欠かせないのです。
印刷物も同様であると考えます。まず、読み手・使い手の存在があり、そこに伝えたい情報があります。お客様(読み手・使い手)と、伝えたい情報を持つお客様(情報発信者)この2つを色や形を持って繋ぐことが、我々の使命と考えます。そして形はすなわち紙であり、文字であります。伝えたい情報を持つお客様の心を形作り、それを使う側のお客様に、正確かつ効果的に伝えることができる「カタチ」をつくる。
それがデザインであるといえます。
近年、デザインの現場はアナログからデジタルへと変化してきました。手で直接行うデザイン作業から、マウスなどの入力機器を使った間接的な作業へと大きく変化したのです。制作や修正も含めたデザイン制作のスピード、様々に広がるデザインのバリエーション。
これらと引換えに、デザイナーの癖のような微妙なニュアンスは消え、強烈な個性は失われて行きました。
しかし、そこで我々は、その没個性になってしまったデザインについてもう一度考えました。「デザインの個性」は敢えて捨て、それを売りにするのはデザイン屋さんに任せよう。
個性で売らないこと、それこそがスピード・バリエーションといったデジタルの利点を生かした「お客様」に近い印刷屋としてのデザインなのではないかと。
それが、私たちが考える「デザインの使命」なのです。